<< 餃子 作り方 | main | クッキー 作り方 >>

スポンサーサイト

  • 2009.04.29 Wednesday
  • -
  • by スポンサードリンク
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています



スポンサードリンク

ハンバーグ 作り方

スポンサードリンク

おうちゃくハンバーグの作り方を紹介!

【素手でこねない、焼かないまぐろハンバーグの作り方】
・材料
「ネギトロ用まぐろ」と長ネギまたは浅葱を好きなだけ、つなぎに卵のみ。
生のねぎがなければ、味噌汁用の「乾燥ねぎ」で代用もOK。
このハンバーグの作り方では材料はたったのこれだけ!

・ハンバーグの作り方
材料をボールに入れてしゃもじで混ぜます。 素手で混ぜる必要もありません。
塩・コショウはお好みで適宜。
市販のおろししょうががあれば、臭み消しに入れてもよいでしょう。
このハンバーグの作り方の経験から、乾燥ねぎを使用した場合、
レンジでチンしているうちにまぐろから出た水分でふやけるので、
袋から出したままを入れて大丈夫です。

1人分ずつラップで包んだものを、ムギュッとかたく丸めます。
それを電子レンジでチン。
たとえ加熱ムラがあったとしても、生食用のまぐろですから安心。
レアの加減でもおいしいです。

焼かないハンバーグの作り方も、油を使わないからヘルシーで良いと思いませんか?
わさびじょうゆやドレッシングをかけて、さっぱり味でお楽しみ下さい。
素手でこねることもなく、楽なハンバーグの作り方でもあります。

★しかもこのハンバーグの作り方は、下のようなシチュエーションにも応用がききます。
残業と徹夜で会社や出張先に駐留することが多いサラリーマンも
実は会社に居ながらにして簡単にできます。
「うまそうなモン食ってんな〜。 でも魚臭い?」なんて言われるかもしれませんが、
会社の給湯室でもできてしまうハンバーグの作り方。

深夜に急に肉やハンバーグを食べたくなっても、近くにファミレスがなかったりすると
コンビニに走ってしまいがちですが、コンビニのものというのはカロリーが気になりますし、
手作りの味が妙に恋しくなったりするもの。
もし深夜にやっているスーパーがあれば、終電を逃しお腹をすかせた会社員にも、
やたら待機時間の長い会社員にもすぐできる、ハンバーグの作り方でもあるのです。
料理は五感を研ぎ澄ます仕事と考えれば面白いはず。

そんな時、会社の給湯室にある電子レンジとラップを使って。
ボールがなくても、まぐろの入っているパックそのものの中で、まぐろと乾燥ねぎとを
割り箸で混ぜてしまえばよいですし、つなぎのたまごがなくても
ラップの上からおにぎりを握る要領で丸めれば、お団子のようになります。
深夜にこってりしたハンバーグを食べるよりかは断然ヘルシーでありながら、
「食べたぞ感」も倍増です。

 


スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • 2009.04.29 Wednesday
  • -
  • 02:48
  • by スポンサードリンク
スポンサードリンク


スポンサードリンク
メニュー(スポンサードリンク)
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links