<< カルボナーラ 作り方 | main | 肉じゃが 作り方 >>

スポンサーサイト

  • 2009.04.29 Wednesday
  • -
  • by スポンサードリンク
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています



スポンサードリンク

温泉卵 作り方

スポンサードリンク
温泉卵は、卵の性質を利用して作るわけですが、温度管理が大変です。

ここでは、身の回りにある物を利用して、簡単に温泉卵を作る方法をご紹介します。

まず、電子レンジを使った温泉卵の作り方です。

・深めの器に、水100mlを入れて、卵を割り入れます。

・つまようじ等で、卵の黄身に4箇所ほど、穴を開けます。これをすることで、卵の爆発を防ぎます。

・ラップをして、電子レンジ(500w)で1分20秒チンします。

時々様子を見てください。電子レンジによって出力が違いますのせ、火が通りすぎることがあります。

次に、炊飯器を利用して温泉卵を作る方法です。

・炊飯器で、ご飯を普通に炊きます。

・卵を割って、漏れ出さないように、ラップに包んでおきます。

・炊飯器で御飯が炊き上がったら、ラップに包んだ卵を入れます。

・保温状態のまま、30〜60分待つと、温泉卵ができます。

意外なところで、温泉卵をカップ麺の容器で作る作り方もあるのです。

まず、用意するのは、カップ麺の容器です。

日清のカップヌードルの形が、温泉卵を作るには最も適しているようです。

ふたはついているほうがいいですが、お皿をかぶせても大丈夫です。

注意点は、容器一個に対して、卵は一個しか入れません。

・卵をカップ麺の容器に入れます。

・熱湯を注ぎふたをします。

・20分待てばできあがりです。

冬場などは、熱湯の温度が下がりますので、さし湯をして調整してください。

以上が簡単に作れる温泉卵の作り方です。

温泉卵は、旅館の朝食によく出されますが、おだしで食べる食べ方も美味しいのですが、

簡単ですよね。これでおいしい温泉卵ができます。

カップ麺に入れても美味しいですし、カルボナーラや牛丼に入れても味が格段においしくなるのでお勧めです。

ただ、温泉卵の性質上、白身に火が通らないまま食しますので、卵は新鮮なものを使いましょう。


スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • 2009.04.29 Wednesday
  • -
  • 04:02
  • by スポンサードリンク
スポンサードリンク


スポンサードリンク
メニュー(スポンサードリンク)
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links